オフィス内の会議にて

年々、デジタルデバイスの省電力化が試みられるなかで、オフィス内で行われる会議のなかで使用される資料作成が、紙媒体で行われるべきなのか、プロジェクターやタブレットなどを使用して行われるべきなのかを話合ってみました。

実際には、紙媒体とデジタルメディアを使用することへの好み的な判断もありましたが、どちらがよりSDGS的な要素を含んでいるのかといったような話の展開のなかでは、なかなか結論にはたどり着きませんでした。

紙使用を用いる場合、紙を消費に加えコピー機などのOA機器が電力消費を行います。プロジェクターやタブレットなどのデジタルデバイスを使用する際に使用する電力とどちらがCO2の排出量が上回っているのかというような論点に行きついたのです。